自宅でできる超簡単!カルピスかき氷の作り方~味変レシピもあるよ

彼氏とお家でご飯食べた後に、「なんかアイス食べたくない?」と無性になることってありませんか??

私はしょっちゅう冷たくて甘いものを食べたくなります(笑

そう思いたつと、彼氏と一緒にコンビニまでアイスを買いに行くのも楽しい時間ですが、雨とか降っていたり、そもそも出かけるのが面倒ってこと、多くないですかぁ?

そんな時に、サクッとアイスクリームを作って一緒に食べることができればステキだし、「料理ができて気も利く女子」とさらに彼氏からの評価があがるかもしれません!(半分妄想)

そこで!いざ冷たいものが食べたいときでもすぐに簡単に作れて保存もできる「簡単カルピスかき氷」の作り方についてご紹介しちゃいます!

つくるために準備するもの

すべてコンビニにも売っているようなもので事足ります。

今回必要な材料を写真に並べてみました(^^

カルピス氷に準備するもの

  1. カルピス200g
  2. 無糖ヨーグルト200g
  3. はちみつ大さじ3杯分
  4. ジップロックMサイズ1枚
  5. 計量器と大さじスプーン

普通のはちみつでもOKですが、私は普段から作りおきしているはちみつレモンをいれてつくりました。

こちらの方が、酸味が加わることにより後味がさっぱりしてさらに美味しさ倍増ですよ!

これだけでも十分ですが、後のせのトッピングも用意しておくとさらにバリエーションがアップ!!

これがあると、彼氏に「これを入れたら美味しい」「これ味変できるから食べてみて!」など、会話も弾むことうけあいなので、たくさん用意する方がおすすめです!

トッピングになり得るものはこんな感じですかね。

  1. 白玉
  2. 冷凍ベリー
  3. ラスク
  4. フルーツグラノーラ
  5. ドライフルーツ
  6. フルーツ缶詰
  7. 生クリーム

私は白玉と冷凍ベリー、ラスクをいつも入れてつくっていますけど、フルーツ系は相性抜群なのでたくさん用意してみてください。

では、どうやって簡単カルピスかき氷を作るのかをご紹介していきます!

ジップロックに入れて凍らせるだけで超簡単!

作るといっても、ジップロックに入れて混ぜるだけなので、とても簡単ですw

  • ジップロックを開ける
  • 無糖ヨーグルト200gとカルピス200g、はちみす大さじ3杯をいれる
  • ジップロックの中で、スプーンでかき混ぜる
  • ヨーグルトが潰れたら完成!
  • 冷凍庫で3-4時間凍らせる
  • 食べる5分ほど前に取り出して、手で砕きながら盛り付け
  • 好きなトッピングで盛り付けて完成

こんな感じです。ね、簡単でしょうw

ジップロックにいれたあとはこんな感じになります。

くしゃっとしてしまうと、解凍する時にムラができてしまい盛り付けがうまくできない可能性があるので、このまま平らな状態で冷凍庫に入れましょう。

カルピスの量が多いと氷感が強くなり、出来上がりがシャリシャリになりにくくなります。

ですので、ぴったりのカルピスとヨーグルトの量をぴったり合わせるか、気持ちヨーグルト多めの方ができあがりのかき氷がふんわりして美味しいですよ!

「カルピスの味が濃いめのかき氷が好きなんだけどなー」と言う彼氏がいる方はご安心を。

カルピスの原液を用意しておき、食べる寸前に少しだけ原液をかける(=おいカルピス)と味わいが一気に強くなりとても美味しいです!

わたしは、はちみつれもんで作っているので問題ないですが、レモンの輪切りやレモン果汁を用意しておき最後にかけるとさっぱりとした後味になるので、おすすめですよ!

自宅でできる簡単カルピスかき氷で彼氏と楽しい時間を!

出来上がりはこんな感じになります。

上の画像は冷凍ベリーとラスクをトッピング、下の方は白玉とレモンをトッピングした場合です!

爽やかなカルピスかき氷にちぎったお砂糖感の強い甘いラスクをいれるとカルピスの旨味が爆増とても美味しかったです!!

また、酸味がますレモンと冷凍ベリーもこのかき氷には相性抜群で、わたしはしばらくこのレシピを継続しようと考えています(笑

ぜひ、自分の好きなトッピングを探してみてください!